ボクサーパンツは男の通り道

ボクサーパンツは男の通り道

私がボクサーパンツをはくようになったのは中3の秋頃です。それまでは小学校低学年時代までが白ブリーフ、小学校高学年から中3の夏まではトランクスをはいていました。中3の秋になると部活動も終わり、ふらふらと友人と話をしていた時です。ある1人の友人が得意気にボクサーパンツ メンズを見せてきたのです。私は、ボクサーパンツ=ボクサーブリーフ=ブリーフ=白ブリーフと同じ様なものと連想していた為、ボクサーパンツはダサい物と勝手に思っていましたが、実際に実物を見せて貰ったら格好いいじゃありませんか!私はすぐに親の元へ駆け寄り、ボクサーパンツ ディーゼルを購入するべくお願いをして、無事にトランクスからボクサーパンツ バーバリーにシフトすることができました。ボクサーパンツをはいている時はどことなく誇らしげに友人の前でパンツ一丁になれる気がします。また、高校に入ってからも部活動の着替えの時に、トランクスじゃなくて良かったと何となく思った記憶があります。